東洋蘭風来記 余剰苗

TOP写真風来記余剰苗掲示版リンク

ホーム トピック アルバム 留意事項 検索 過去ログ 管理
おなまえ
タイトル
コメント
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
arrow.png
大阪楽鉢
357風来記No.667を拝見しました。駄々香が深く感じ入ったことが二つあります。
(1)エビアンさんが十有余年にわたって続けてこられた「楽焼の歴史調べ」の成果が、ここに凝縮されていること。
(2)「東洋蘭風来記様式の楽鉢の撮影方法」が掲載されていること。
◆ 楽焼鉢の歴史調べについては、その都度、風来記や奥部屋で拝見してきたところでありますが、それらを繋ぎ合わせて一つにした精髄がここに書いてあると拝見しました。エビアンさんはサラリと書いておられますし、一見地味ですが、このスレッドに至るまでには膨大な時間と労力と費用が掛かっているはずなのです。
◆ 楽焼鉢の撮影法には、大いに共感します。ただ「事実」のみを写すべし。「解釈」「評価」「鑑賞」は画像を見る人に任すべし。味わいや風情は被写体にこそ求むべけれ、撮影法や機材に求むるは筋違い。・・・撮影法を熟読するとき行間から浮かび上がるのは、”撮影に臨む鉢数寄よ、かくあれかし” というエビアンさんからの熱いメッセージです。

user.png 駄々香 time.png 2022/08/10(Wed) 12:20 No.357 [返信]
Re: 大阪楽鉢
358お、駄々香ちゃん、。スレ立て、ありがとう♪、。
◆「風来記様式の鉢画像撮影」は面白くは無いでしょ、。でもね、楽焼鉢の形を冷静な目でPC画面を見ている他人様に正確に伝えようとすると、大体はああいう風に撮影するのが見好いかな~て思うのよね、。「ゲイジツ的でなくてもいい」「解剖学的な無機質な画像でよい」ということかな、。
◆駄々香ちゃんに鋭く推察されているように、この鉢は「ごく初期の京都で焼かれた鉢」だろうとエビアンは思ってます、。ということは「短冊家製」ということになるので、全体の作り方や足の形などのどこかに短冊家らしさを求めて探したのだけど、結局「この鉢は短冊家である」という特徴を見いだせなかった、。そこで「限りなく京楽鉢に近い大坂楽鉢」というところに落ち着かせたんよね、。
過分のお褒めのお言葉を頂き、恐縮至極に存じます、。、

user_com.png エビアン time.png 2022/08/10(Wed) 13:49 No.358
Re: 大阪楽鉢
359◆ ”そこで「限りなく京楽鉢に近い大坂楽鉢」というところに落ち着かせたんよね、。”(掲示板No.358)⇐ エビアンさんが落としどころに苦心惨憺された痕がありあり、と拝見しました。それと同時に駄々香は、なんとも言えない落ち着きの悪さを覚えるのであります。
◆ 据わりの悪さの原因は、”楽鉢製造が京都へ移る直前の大坂楽鉢ということになるかと思います、。(風来記No.667)” ←と→ ”「ごく初期の京都で焼かれた鉢」(掲示板No.358)との食い違いです。この食い違いは、非常にストレスフルなのであります。ストレスが嵩じて、”短冊家から京楽鉢は始まっている、という言葉さえ無ければ、”(風来記No.667)ということになってしまう訳なのですが・・・
--------------------
ここから先は、駄々香の主観と当て推量で書いております。史料に基づいての議論ではありませんので、眉に唾を付けてお読み下さい。
◆ 京都の「短冊家」さんへ「楽鉢の歴史を教えてもらいに」出かけた万年青界の人たちは、”短冊家さんが製造している/今日の私たちが見るような/風来記No.576の⑥型 の万年青鉢の歴史” を教わりに行ったのだと思います。一方、短冊家さんの大女将も、尋ねられているのは "いま短冊家が製造している/風来記No.576の⑥型 の万年青鉢” の歴史を聞かれたと受け取ったことでしょう。聞く方・聞かれる方の双方において、”黒鍔焼/風来記No.576の③型 " は想定外で念頭に無かった。だから短冊家さんの大女将はためらうこと無く、”「楽鉢は当家の先祖が京都で文化文政年に作り始め・・・」”(風来記No.667)と答えなさったのでしょう。
◆ 短冊家さんの大女将がおっしゃたことは、言葉を補うと、「皆さんが今ご覧になるような/風来記No.576の⑥型 の楽鉢は、当家の先祖が京都で文化文政年に作り始め・・・」だった。そう解釈することに何ら不合理な点はない、と駄々香は考えるのであります。
◆ 前項の推察は、短冊家さんの初代が ”黒鍔型/風来記No.576の③型 の鉢” を作った可能性を排除しません。と同時に、短冊家さんの初代が ”今日の私たちが見るような/風来記No.576の⑥型 の万年青鉢” を創作したのと前後して(あるいはその前か)、短冊家初代以外の誰かが京都において "黒鍔型/風来記No.576の③型 の鉢" を作った可能性も否定しないのであります。
◆ くどいくらいに言葉を補って書くならば;
※「短冊家から京楽鉢は始まっている」(風来記No.667)→「短冊家から今日の私たちが見るような/風来記No.576の⑥型 の京楽鉢は始まっている」
※「文化文政年以前の京都では楽鉢は焼かれて無かった」(風来記No.667)→「文化文政年以前の京都では今日の私たちが見るような/風来記No.576の⑥型 の楽鉢は焼かれて無かった」
◆ 想像を逞しくするならば、8月の鉢画像(青海波文様の大阪楽鉢)は、 ”楽鉢製造が京都へ移る直前の大坂楽鉢”(風来記No.667)というよりは、”楽鉢製造が京都へ移った直後の京都楽鉢” なのではありますまいか。そして、そのことは ”ということは「短冊家製」ということに" (掲示板No.358)なるとは限らない。駄々香にはそのように思えてならないのです。

user_com.png 駄々香 time.png 2022/08/13(Sat) 12:58 No.359
Re: 大阪楽鉢
困ったな・・・・・
◆東洋蘭風来記のエビアンが15年ほど前から「楽鉢の歴史調べ、」を始めた時には、全国の多くの人が手持ちの「断片的な歴史に関係する資料」をお送り下さったり、「古い楽鉢」を分譲下さったりしてご協力下さり、エビアンの「歴史調べ」を助けて下さった、。
◆それまでは、たかが植木鉢、それも「盆鉢界」からは相手にもされない「楽焼の植木鉢」のことなど調べた人も居らず、資料といってもほんの数点の文書中の一文、とか、古人が語ったとされる「楽鉢の歴史に関する言葉」が存在するのみの世界だた、。
◆エビアンは「実物の古い植木鉢」を触りながら穴の開くほど眺めながら、微々たる資料をつなぎ合わせ繋ぎ合わせして今日の「楽鉢の歴史」を調べ上げ作り上げて来たのです、。
◆その数少ない資料の内の一つが、甚だあやふやながら人の口から出た言葉で、短冊家先代の女将さんが萬年青界や蘭界や陶磁研究者に言った言葉、「楽鉢は当家の先祖が文化文政年に作り始めたのが最初である。」という言葉で、その言葉から全ては始まっている訳ですよ、。この言葉は非常に重く、コレを否定するには余程の確たる物証が出て来た時に余程腹をくくって過去の研究者の説明の否定をするという大事業に取り組む必要があります、。
◆その資料が無い以上は、「楽鉢は短冊家のご先祖が江戸文化文政年に作ったのが始まりである、」という言葉は重いのです、。
◆エビアンは「大坂の堺市で江戸時代に楽鉢を焼いた楽雅亭窯・楽忠窯の存在と大坂で焼かれた楽鉢があった、楽鉢はこっちが始まり、」という資料を基にした「大坂楽説」を唱えて「楽鉢の歴史を「短冊家先代の説明よりも200年間も遡らせた」のであります、。資料と実物の楽鉢に存在という事実を引っ提げて喧嘩を売った形になったけど、まぁ事実は事実なので通させてもらったのです、。
◆そのエビアンも「京都における楽鉢は短冊家から始まった、」という部分は否定する資料も証拠も見当たらないので、その説に従って来たわけです、。
◆「楽雅亭・楽忠」という「大坂楽」と、「短冊家」という「京楽鉢」との「中間にある鉢は大坂楽である!」というのが今日までのエビアンの「大坂楽鉢説」なのです、。(時間的に中間という意味です。1650年~1820年辺りを指します)、。
◆「短冊家以前に京楽鉢は存在した」と資料も無いのに言われると、それは「エビアンの説」の根拠とする「大きなゴールポストを移動される、」訳であり、「エビアンの説の全否定、」にもなりかねません、。
従ってエビアンはその事には正面から否定させて頂くことになります、。
user_com.png エビアン time.png 2022/08/14(Sun) 11:09 No.360
Re: 大阪楽鉢
万事了解。お騒がせいたしました。丁寧にお相手頂きまして有難うございます。
user_com.png 駄々香 time.png 2022/08/14(Sun) 11:22 No.361
Re: 大阪楽鉢
いやいや、エビアンが高齢のために認知症とかボケが出てから、こういう質問が出なくて良かった、ホッとしたよ、。
ボケてからでは丁寧な説明が出来なかったかも知れないからな~、。
user_com.png エビアン time.png 2022/08/14(Sun) 13:08 No.362
建蘭
345エビアンさん、皆さんこんばんは。
当地埼玉は今日は時々雨が降り、久々涼しいです。
さて、庭、というか家の脇に植えた建蘭が咲いたので上げます。見てやってください🙇‍♂️

user.png 佐山 time.png 2022/08/04(Thu) 21:17 No.345 [返信]
Re: 建蘭
普通な~、。佐山ていうと本名だと思うけど、ハンドルネームなんだよな~、。
で、佐山ちゃん、。((* ^-^)ノこんばん(* ^-^)ノわぁ~♪
「建蘭」の並品てのも珍しい、ていうか斑の無い黒の建蘭というものをエビアンは見たことが無いよ、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。蘭界に居るということはそういうことや、。
上手に作られてるようやな~、。
user_com.png エビアン time.png 2022/08/04(Thu) 23:17 No.346
Re: 建蘭
347コメントありがとうございます。
実はこの建蘭にも細ーい爪が入っています。(写真では見えないかもしれません🙇‍♂️)
黒は私も図鑑の"スルガラン"のページでしか見たことがありません。わざわざ輸入しないと言うことでしょうか。

user_com.png 佐山 time.png 2022/08/07(Sun) 11:27 No.347
Re: 建蘭
あ、爪が入ってるな~、。じゃぁ並品じゃなかった訳で、喜んで良いのかどうなのか迷うね、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。
エビアンとこにも玉花蘭の黒が居て、むしろ珍品かもと大事にしてる、。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。
◆ところで佐川ちゃんとこは大雨とか洪水とかは大丈夫だったのかな?(佐川ちゃんとこがどこか判らなくなってるから当てずっぽう言ってる)、。
user_com.png エビアン time.png 2022/08/07(Sun) 17:03 No.348
Re: 建蘭
349爪が見えてよかった(?)です。
ウチの玉花蘭は覆輪のある「普通」のやつがあって盛大に咲いていましたが、たしかに黒は見たことないですね。(写真はそれではなく、"錦旗"です。)
当地は川の国埼玉ですが、特に水害もなく過ごしております🙇‍♂️
被害に遭われた地域の方にはお見舞い申し上げます。

user_com.png 佐山 time.png 2022/08/07(Sun) 20:22 No.349
Re: 建蘭
350横から失礼いたします。こんにちは。残暑お見舞い申し上げます。
◆過去に「玉花蘭の爪のないものを『北中』という。」という旨の記述を見た記憶があり、昭和の蘭書を引っ張り出した駄々香です。
◆見つかりました。「東洋ラン栽培の楽しみ」ガーデンライフ編/誠文堂新光社(昭和51年)p.131なのです。執筆者は誰かしらと見ると・・・、朝倉義雄氏でした。(駄々香はこれ以上、首を突っ込みません。)
◆投稿画像は、「楽しい東洋蘭の作り方」水野谷幸雄・和田野寅二/素心洞(昭和41年)所載の蕙蘭名鑑です。(発行者と発行年がありません。推察するに、写真製版するとき誤って断ち落としてしまったのではないでしょうか。)驚いたことに、無地葉の「北中」が堂々、逸品の部に載っていたのです。

user_com.png 駄々香 time.png 2022/08/08(Mon) 16:22 No.350
Re: 建蘭
((* ^-^)ノこんばん(* ^-^)ノわぁ~♪
◆なんか、えらく下級品の話題になるけど、玉花蘭の場合は「並品普通品は白爪」で「爪の無い無地っ葉の方は北中と言う名前の銘品」であることなんて初めて知ったよ、。北中は(ほくちゅう)と発音するのか、玉中は(ぎょくなか)なのにね、。
◆銘鑑は昭和40年日本愛蘭連合会の発行だと銘鑑のど真ん中に印刷されてるやんか、。
user_com.png エビアン time.png 2022/08/08(Mon) 19:51 No.351
1回修正(加筆)
あらま、ほんとですね。ド真ん中にデカデカと印刷されていましたね。
(なにせ暑いからなぁ・・・、目に入らなかったのは暑さのせい、ということにしておくのでございます。)
--------------------
◆ 「ぎょくなか」は、「玉ちん中斑」(”ちん”は”沈”のさんずいを魚偏にした漢字)を縮めて「玉中」だと理解するのですが、さて「北中」は何と読むのでしょうね? 「北中」にルビの付いた出版物がないかと探したのですが、見つけられません。
◆ それにつけても古典園芸の世界では、品種名の正しい読み方を伝えていく姿勢も大事だなぁ、と駄々香は考えるのであります。そうしないと、例えば日本春蘭「素櫻」も時を経て読み方が失われ「そざくら」になりはしないか(もうなってる)と、戦々恐々なのです。
user_com.png 駄々香 time.png 2022/08/08(Mon) 20:35 No.352
Re: 建蘭
駄々香様、興味深いご教示ありがとうございます。
昔の銘鑑を見ると楽しいですね。蕙蘭は詳しくないのですが、貧棚の"錦旗"や"愛国"も、いわば伝世品で、大事にしなきゃなと思うところです。
銘鑑の「別格全盛貴品」の"鶴の華"を、何年か前に霜に当てて枯らしてしまったのは内緒ということで🙇‍♂️
user_com.png 佐山 time.png 2022/08/08(Mon) 20:56 No.353
Re: 建蘭
354駄々香ちゃんが教えてくれた「東洋ラン栽培の楽しみ」の131ページに北中(ほくちゅう)と読み仮名もかいてあるで、。
■■■駄物スレかと思ってたら案外「良スレ」になったなぁ~、。

user_com.png エビアン time.png 2022/08/09(Tue) 11:19 No.354
Re: 建蘭
エビアン様、駄々香様、数々のご教示ありがとうございました。
蛇足ですが、蘭の名前繋がりということで、、、
玉チン蘭は、元々"魚魫蘭"の表記がオリジナルだそうで、宋の趙時庚《金漳蘭譜》に曰く、「花片澄澈にして、宛として魚魫の如し」云々が初出のようです。魚魫は魚の卵で、花の透明感を例えた言葉です。
ただ、中国人の間でもこの例えはピンとこなかったようで、すぐに発音の近い美字"玉軫"に書き換えられたりしています。
user_com.png 佐山 time.png 2022/08/09(Tue) 13:17 No.355
Re: 建蘭
>エビアンさま
え゛っ ?! 全て暑さのせい、暑さのせい・・・なのです。
>佐山さま
「魫」の漢字、出ましたか! すごい!! あれこれ試しましたが、ウチのPCでは表示できなかったのですぅぅぅ。さっそくコピーさせてもらい、単漢字登録しました。
user_com.png 駄々香 time.png 2022/08/09(Tue) 14:42 No.356
誕生日
343だそうです。マーティン・シーン。

どうでも良い話で申し訳ありません。毎日39度の熱夏から一転、ザーザー雨が降っているので、The West Wing をまた観ようかと思いましたが、生半可な覚悟ではダメですね。

user.png time.png 2022/08/04(Thu) 17:55 No.343 [返信]
Re: 誕生日
嗚呼、こっちは未だTheWestWingのDVDが見つかってないんだ、。
先日来Person-of-Interestシーズン1のDVDをヤフオクで買って見たりしてるんだけど、ザ・ホワイトハウスをもう一度全部買う気になれないねん、!自分で作った目次が付いてないし、もう一度目次を書く気力も無いからな~、。
こんな狭い家のどこへ押し込めばこんなに見つからないのか不思議で仕方が無いよ、。ジョサイアバートレット大統領は民主党だったのに外国の大臣を暗殺したもんな~、。
user_com.png エビアン time.png 2022/08/04(Thu) 19:30 No.344
暑い
339エビアンさん皆さんお暑う御座います。テレビの報道では41度超え予想されてますが、十三時には棚の温度が、39.5から40度に成った模様です、14時は39度迄最高時寄りは多少下がりました。夕方に夕立ち期待ですが、ダメなら散水です、余り棚温度を下げれませんが?
user.png Kumasann time.png 2022/08/02(Tue) 13:58 No.339 [返信]
Re: 暑いやろな~
来ると思ったでkumasannちゃん、。
埼玉県の熊谷市が日本一やったらしいなぁ~、。おめでとう、てか、お見舞いて言えばいいのかな、。
蘭室をサーーッと見回っただけやった、。枯れた蘭はないかとね、。枯れてはなかったけど、今春の液肥が少なかった分、出来具合は遅いね、。
user_com.png エビアン time.png 2022/08/02(Tue) 19:23 No.340
Re: 暑い
今晩は、今棚に行き気温の確認して来ました、21時半で三十度でした。18時に35度を切ったのでカラカラに乾いた株に鶴首の如雨露を使い水遣りと、棚まわりに散水をしました、散水しても棚温度は殆ど変わりませんでした、明日も同様の天気予報ですが、出来るのは扇風機のレベルを中にすること位、強にすると熱風回すだけと思って中にして居ます♪
user_com.png Kumasann time.png 2022/08/02(Tue) 21:50 No.341
Re: 暑い
暑さはしかたがない、。けど問題は、この時の「水やり」をどうするのか?だよね、、
エビアンは干し気味に過ごしたんだけど、午後5時でも昼間のように暑い中でジャブジャブ・ザーザーと水をやった人の方がよく出来てるんだから、分からんもんやなぁ~、。
user_com.png エビアン time.png 2022/08/02(Tue) 23:25 No.342
出来すぎ
330エビアン様、

黄金宝、4本立ち(うち2本は奴)を2年前に入手したところ、昨年は新芽も花芽も出さず死んだふり。今年は飼い主に悪いと思ったか、やけに幅をひいた新木2本。ついでに花芽、なんて欲は出しません。

4回目のファイザーを打って48時間経ちましたが、まだ7度4分の熱があり、早々に蘭の面倒は切り上げました。他の蘭の花芽遮光をしたかったのですが、人間第一で。

user.png time.png 2022/07/27(Wed) 17:35 No.330 [返信]
Re: 出来すぎ
おお、良く出来てる、。木も元気だけど最も良いのは柄行きやろね、。気持ち派手目だけど、これぐらいじゃないと人目を引かないかも知れないからね、。がんばっておくれ!
user_com.png エビアン time.png 2022/07/27(Wed) 22:40 No.333
当棚の黄金宝
334鐘さんの見事な新芽🌱の出来上がを拝見して、当棚の黄金宝の新芽です、遅い芽出して、子休みかと見てましたらば、一つ新芽🌱が出ました。今年のは、柄が暗めです。
user_com.png Kumasann time.png 2022/07/31(Sun) 11:18 No.334
当棚の黄金宝
タイトル変更できるの?、試してみよう、
kumasannちゃんの「黄金宝」の出芽はえらく遅かったんやな~、。危うく「花芽が来る季節」になるところだた、。
新芽は今んとこ「真っ黒」で、これが10センチくらいに伸びてから柄が出て来るかどうかが見物やね、。これに柄が出たら「最上柄」になる予感がするが、。
user_com.png エビアン time.png 2022/07/31(Sun) 13:48 No.336
果たしてどうなりますか
余りにも遅いから、首を長くしてました。この先どうなるかじっくりと観察してみます
user_com.png Kumasann time.png 2022/07/31(Sun) 14:13 No.338
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -